1. トップページ
  2. DXコラム
  3. 【コラム】ITエンジニアが教える「PC操作を劇的に早めるコツ」~マウスの真ん中ボタンをご存じですか?ウェブブラウザのタブを1クリックで開く

【コラム】ITエンジニアが教える「PC操作を劇的に早めるコツ」
~マウスの真ん中ボタンをご存じですか?
 ウェブブラウザのタブを1クリックで開く

こんにちは。株式会社インソースデジタルアカデミーの川崎でございます。

このコラム「ITエンジニアが教える」シリーズでは、インソースグループでもっともPC操作が早いと自負する私が、どのように操作しているかご紹介いたします。

今回は、マウスの「真ん中ボタン」にまつわる操作のコツです。

(1)そもそもマウスの「真ん中ボタン」をご存じですか?

大多数の方がマウスに右ボタン・左ボタンがあることをご存じと思いますが、「真ん中ボタン」はご存じでしょうか。

ホイールを押し込むと少し低い音で「カチッ」という手応えがあると思いますが、これが「真ん中ボタン」です。

私の周囲でも、マウスのホイールを画面スクロールに使ったことはあっても、真ん中ボタンを使う人が少ないように見受けられます。

(2)「真ん中ボタン」はウェブページを別タブで開くときに使える

ウェブを閲覧しているとき、Google Chrome や Internet Explorer などのウェブブラウザをお使いと思いますが、今のページを残したまま、リンク先のページを別タブで表示したいときはないでしょうか。

両方のページを何度も行き来するときには、ページを再読込する時間がかかってしまうため、別タブで開いておくと、タブの切り替えだけの時間で済むので、効率的に作業することができます。

また、ページ検索や商品検索をするときにも、検索結果の中で気になったものを順に別タブで開いておき、後でまとめて閲覧することもできるので、調べ物をするときにも有用です。

こんなときに使えるのが「真ん中ボタン」です。

操作方法は、リンクを左ボタンでクリックする代わりに、真ん中ボタンでクリックするだけです。

真ん中ボタンを押すと、現在のページの裏側で新しいタブが開き、ページが読み込まれます。タブを切り替えれば、あらかじめ読み込んでおいたページを見ることができます。非常にかんたんです。

※ちなみに、Ctrl+Tab キーで、開いたタブに切り替えることができます。

(3)まだまだ使える真ん中ボタン

ウェブブラウザではタブをたくさん開くと、パソコンの処理が重くなることがあります。そのため、不要なタブについてはこまめに閉じることが推奨されますが、タブを閉じるのも「真ん中」ボタンでできます。

タブの右側に「×」ボタンがあり、これを左ボタンでクリックすることで閉じることもできますが、真ん中ボタンであればタブのどこをクリックしてもタブを閉じることができます。(一般に、小さなボタンをクリックするよりも、大きなボタンをクリックする方が早く操作できます)

また、ブックマークをフォルダで管理している場合には、フォルダを真ん中ボタンでクリックすると、フォルダ内のすべてのブックマークを一気に開くこともできます。


このように、意外と知られていないマウスの「真ん中ボタン」ですが、一度使い始めるとなくてはならないボタンになります。ぜひ使ってみてください。




※本記事は2020年02月19日現在の情報です。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

お電話でのお問合せ

03-5577-3203

PAGE TOP