1. トップページ
  2. サービス概要

サービス概要

01「デジタル人材育成」の
パートナー企業です

貴組織のDX実現に向けた
人材育成をお手伝いします
インソースデジタルアカデミー(以下IDA)は、企業向けビジネス研修サービスを提供する東証プライム上場のインソースのグループ企業として、DX実現に向けたデジタル人材の育成事業を担っています。当社のDX研修は、単なるITスキルの習得だけではなく、インソースが長年実施してきたビジネススキルをブレンドし、現場ですぐに役立つことを目的としている点が、最大の特徴です。
ビジネススキルとITスキルからなるDX研修

IDAについてもっと知る

IDAの強み 公開講座の強み

02デジタル人材育成
のための研修体系

DX実現のカギは
社内人材育成にあり
DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、データとIT技術を活用し企業文化の変革を含む抜本的イノベーションを実現することです。具体的には①新たなビジネスモデル、新商品、新サービスを実現すること、②業務プロセスを改善もしくは再構築し、ダイナミックな生産性向上、コスト削減、時間短縮を実現することです。
自組織の競争力を強化するためには、組織内で、いかに早く①,②を実現する人材を増やしていくかが大きな課題になります。当社は、外部人材の投入ではなく、自組織の優秀な人材のデジタル化こそがDX実現のカギであると考え、営業・企画・事務等あらゆる部門、階層の方に向けた研修を幅広くご用意しています。
「デジタル人材育成」
のための研修体系
以下の3つに大きく分類できます。おすすめの研修は、お客さまの組織や部門、階層によって異なりますので、下図をご参照ください。
  • DX人材育成研修
  • プログラミング研修
  • 極意シリーズをはじめとする、システム開発のためのプロジェクトマネジメント研修

おすすめ研修体系
組織・部門・階層別 早見表

一般事業会社・官公庁 システム会社

DX人材育成研修
ー 全部門・全階層におすすめ ー

DX人材の育成を目的とした、ITリテラシー基礎から応用までを網羅した研修群です。これまでは「IT」といえばシステム部門の仕事でしたが、これからはあらゆるビジネスパーソンが学ぶべきスキルです。 自組織の事業を知り、その課題や可能性を知っている人材がデジタル知識・ITスキルを身につければ、DXをスピーディーに進めることができます。繰り返しとなりますが、社内人材のデジタル人材化こそがDXの鍵となるのです。

おすすめ研修ピックアップ

プログラミング研修
ー システム部門の若手層におすすめ ー

新人の方や、2年目以降の若手の方に向けた、プログラミング言語の研修群です。「SEとしての基本スキル」だけでなく、「ビジネスパーソンとしての基本動作」も身につけていただけます。 第2新卒の方や経験者(中途)採用の方向けにも、ご要望があれば開催しています。

プロジェクトマネジメント研修
ー システム部門の中堅層におすすめ ー

中堅の方に向けたプロジェクトマネジメントのノウハウをまとめた研修群です。システム開発を行う中で、プロジェクトマネージャーの業務は多岐にわたります。 「いざというとき」も含めたプロジェクトマネジメントの極意について学ぶことのできるコンテンツを、当社の誇る銀行、製造業、SIer出身のベテランPM経験者が作成しました。

様々な受講形態で
研修をご提供しています
研修は以下3つの受講形態があります。
  • 講師派遣:講師がお客さまのもとに訪問して行う研修
  • 公開講座:お客さまに会場にお越しいただく研修
  • 動画・eラーニング:時間と場所を選ばず視聴いただける研修
「講師派遣」は、お客さまのご要望に応じて研修内容を柔軟にカスタマイズすることができ、「公開講座」は、講師派遣型よりもリーズナブルな費用感で1名さまからご参加いただけます。どちらの形態においても「オンライン開催」が可能※ですので、ライブ配信によってご自宅やお客さまの自席・研修室からもご受講いただけます。
※研修内容やワークの都合上、オンラインでの開催が難しいテーマも一部ございます
各受講形態の詳細、比較表は「選べる3つの受講形態」ページをご覧ください。
その他、研修以外にも
サービスをご提供しています
RPAライセンス販売
当社は、RPAツールWinActor🄬※のライセンス販売を行っています。また、RPA導入のための技術支援も行っておりますので、お気軽にお問合せください。
※WinActor🄬はNTTアドバンストテクノロジ株式会社の商標登録です
コンサルティング
当社は、様々な組織・企業様のDX実現パートナーに選定いただいています。DX実現に向けた組織・体制のコンサルティングからサポートまで実施いたします。研修を通じて得たノウハウを活用し、貴組織の具体的な案件実現に向けて伴走いたします。
DX人材の評価・アセスメント
事業戦略の立案において、自社のデジタル人材力の評価がますます重要になってきています。当社はデジタルスキル基準※に基づいたアセスメントの実施もご支援いたします。
※経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、DX推進に関する個人の学習や企業の人材育成・採用の指針として共同で発表

03研修ラインナップ一覧
(カテゴリ別)

1,600種類以上の
豊富な研修ラインナップ
ご自身に合う研修を、カテゴリやキーワード、ご所属の部門から詳しく探されたい方は、以下のいずれかをクリックください。また、カテゴリ別の研修を一部ご紹介しています。

豊富な研修から一部ご紹介いたします

上記はあくまで一部の研修です!
1,600種類以上の豊富な研修を探すなら

 
   

2023 AUTUMN

Vol.12 今日からはじめるDX

Vol.12は「中堅・成長企業でのDXの進め方」がテーマです。他社リソースを上手に活用するために身につけたい「要求定義と要件定義」を解説しました。 2人の「プロの目」によるDXの取組みへのヒントに加え、身近なアプリではじめるDXを活用事例とともに紹介します。DXお悩みQ&Aでは、中小・成長企業特有の事例を取り上げました。DXをはじめるなら「今」です。

Index

  • PICKUP

    プロジェクト成功のカギ「要求定義と要件定義」

  • 冊子限定

    中堅成長企業のDX化はシステム会社との連携がカギ【株式会社メイズ】

  • 冊子限定

    経営トップはインボイス制度を契機にデジタル化を推進すべき【辻・ITコンサルティング株式会社】

  • 冊子限定

    Microsoft365ではじめるDX

  • 冊子限定

    DXお悩みQ&A

  • 冊子限定

    プレスリリース一覧

2023 SPRING

Vol.11 DX革命 第二章~着手から実践へ

vol.4の続刊であるVol.11は「DX革命の実践」がテーマです。 本誌の前半ではDXの課題を4段階に整理し、各段階の解決策である研修プランを掲載しています。 後半では弊社が研修を通じてDXを支援した、各企業様の事例と成果を紹介しています。自社のDX実践に際して、何がしかの気づきを得られる内容となっています。

Index

2020 WINTER

Vol.04 DX革命

Vol.04はDX推進のための効果的な手法がテーマです。DXは喫緊の経営課題である一方、IT人材不足や高いシステム導入コストにより実現が難しいと捉えられがちです。そこで本誌では、今いる人材で低コストに推進するDXについてご紹介しております。

Index

   

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

お電話でのお問合せ

03-5577-3203

PAGE TOP