1. トップページ
  2. DXpediaⓇ
  3. ChatGPTをExcelで使おう!③ ~設定手順のご紹介

2023.07.21

2023.10.04

ChatGPTをExcelで使おう!③ ~設定手順のご紹介

※この記事内容は

文字で構成されています。
ChatGPTをExcelで使おう!③ ~設定手順のご紹介

実際に使うための設定手順

これまでの記事でご紹介した様々な「AI関数」、ぜひご自身のExcelでも試してみませんか? 本記事では、そのための設定手順(たったの3ステップ)をご紹介します。

※ご所属組織のセキュリティーポリシーにより、使用できない可能性がございます。 自組織内でアドインのインストール可否を事前にご確認ください。

※「ChatGPT for Excel」アドインのサポート製品は以下のとおりです。ご自身の環境で使用できるか、事前にご確認ください。
・Mac上のExcel 2019 またはそれ以降
・Mac上のExcel (Microsoft 365)
・Windows上のExcel (Microsoft 365)
・Excel on the web

※本記事でご紹介する設定方法と画面は2023年7月執筆時点のものです。今後、変更となる可能性がございますので予めご了承ください。

①Excelで、ChatGPTアドインをインストール

Excelの「挿入」タブで「アドインを入手」をクリックします。
Officeアドインのポップアップが現れます。検索バーに「ChatGPT for Excel」と入力・検索して、赤枠で囲った該当のアドインの「追加」ボタンをクリックします。
「続行」をクリックします。
下図のとおり「ホーム」タブの右端にアドインのボタンと、画面右側にアドインの作業ウィンドウが現れます。これでExcelでのアドインインストールは完了です!

②ご自身のOpenAIアカウントで、APIキーを取得

OpenAIの公式サイトにご自身のID・パスワードでログインします。
※アカウント登録をしていない場合は、画面右上の「Sign up(サインアップ)」よりご登録ください。詳しい手順はこちらの記事「ChatGPTを始めよう!アカウント登録/作成手順」でご紹介しています。
ログイン後、以下の画面が現れます。画面右上のアカウントをクリックするとメニューが現れますので、その中の「View API keys」をクリックしてください。
以下の画面に遷移します。「+Create new secret key」をクリックしてください。
ポップアップが出てきますので、緑のボタン「Create secret key」をクリックしてください。
数秒後にあなたのAPIキーが表示されますので、Ctrl+Cで情報をコピーします。APIキーの右側にある緑のボタンクリックでもコピーできます。このAPIキーは、使用量および請求情報に紐づきますので、他者に共有せず大切に保管してください。

③ExcelのChatGPT アドイン設定で、APIキーを入力

Excelに戻り、画面右側の作業ウィンドウをスクロールしてください。すると「Your OpenAI API Key」という入力欄がありますので、こちらに先ほどコピーしたAPIキーを貼り付けてください。
「SAVE」ボタンをクリックして、下部にCONGRATULATIONS!と表示されれば設定完了です。早速、AI関数を試しましょう!

最後に

皆さん、設定は無事に完了できましたでしょうか?
AI関数の使い方は前回記事(画像解説つき)にて詳しくご紹介しておりますので、ご覧いただきながら、ぜひ実際に試してみてください。また使用前には前々回記事の「使用時に気をつけたいこと3選」の内容をお忘れなく、ご一読をお願いいたします。

Excel業務のAIサポーター「GPTexcel」を使おう!①
Excel業務のAIサポーター「GPTexcel」を使おう!② ~「始め方」を3分で解説

※本記事は2023年10月04日現在の情報です。

おすすめ公開講座

関連ページ

加速するデジタル社会にDX(デジタルトランスフォーメーション)が求められています。日本経済再生のカギとして注目されるDX。企業を、社会を、変革するDX人材を、高クオリティの研修で育成します。

似たテーマの記事

DXpedia記事

DXpedia記事

DXpedia記事

DXpedia記事

DXpedia記事

DXpedia記事

2024 SUMMER

DXpedia® 冊子版

「ChatGPT時代」をテーマにDXpedia®で人気の記事を冊子にまとめました。プロンプト例を交えた解説や、様々な場面での活用法をご紹介しています。生成系AIの特性を正しく理解し、ひとりの優秀な部下にしましょう。

Index

  • 冊子限定

    プロンプトでAIをあやつる~前提や体裁を正しく指示して完成度UP!

  • 冊子限定

    AIそれはデキる部下~インソースグループの生成系AI研修

  • 冊子限定

    AIと作る表紙デザイン~生成系AIを有能なアシスタントにしよう

  • 冊子限定

    【コラム】白山から宇宙へ~未来を切り拓くSX(

  • 冊子限定

    DXpediaⓇ人気記事

2023 AUTUMN

Vol.12 今日からはじめるDX

Vol.12は「中堅・成長企業でのDXの進め方」がテーマです。他社リソースを上手に活用するために身につけたい「要求定義と要件定義」を解説しました。 2人の「プロの目」によるDXの取組みへのヒントに加え、身近なアプリではじめるDXを活用事例とともに紹介します。DXお悩みQ&Aでは、中小・成長企業特有の事例を取り上げました。DXをはじめるなら「今」です。

Index

2023 SPRING

Vol.11 DX革命 第二章~着手から実践へ

vol.4の続刊であるVol.11は「DX革命の実践」がテーマです。 本誌の前半ではDXの課題を4段階に整理し、各段階の解決策である研修プランを掲載しています。 後半では弊社が研修を通じてDXを支援した、各企業様の事例と成果を紹介しています。自社のDX実践に際して、何がしかの気づきを得られる内容となっています。

Index

2020 WINTER

Vol.04 DX革命

Vol.04はDX推進のための効果的な手法がテーマです。DXは喫緊の経営課題である一方、IT人材不足や高いシステム導入コストにより実現が難しいと捉えられがちです。そこで本誌では、今いる人材で低コストに推進するDXについてご紹介しております。

Index

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

お電話でのお問合せ

03-5577-3203

PAGE TOP